お彼岸のお供えお菓子、

お彼岸という言葉は知っていても、具体的にどのような意味なのかを知らない人が多いのではないでしょうか。ここではお彼岸の意味などについて紹介ください。お彼岸の時期は春分の日と秋分の日です。正確にはそれぞれの前後三日間を彼岸と称しています。仏教の教えから来たもので、日ごろお寺などと関係していない人にはわからないでしょうが、お墓参りをする日と考えておけばいいでしょう。実家に位牌が置かれているのであれば、お...

お彼岸は春分の日と秋分の日にお墓参りをすることだと理解している人も多いでしょう。ただし、現代人にとってはそれも昔の行事に過ぎないのかもしれません。インターネットで調べてみればお彼岸の日に何をしなければならないかが書かれています。ただ、そのこと自体を知らなければ、なんの行事もないのです。実家にお墓がある場合は、お墓参りのためのシーズンだと考えていいでしょう。春分の日と秋分の日は祝日になっていますから...

仏壇やお墓の掃除は毎日することが一番なのですが、現代人にとっては無理な場合が多いでしょう。なのでお彼岸の日に合わせて、お参りをすることになります。ただ、手ぶらでお参りするわけにはいきませんから、お供えものを所持していくのです。お供えものとしては生前の好みに合わせてお酒やお菓子などを選ぶ人も少なくありません。ただ、仏壇に供えても亡くなった人が食べるわけではありませんから、実質的には仏壇を守っている実...

毎年お墓参りに回る人は少なくありません。最愛の人やご先祖様が眠っているお墓です。お彼岸の日は今を生きている私たちのためにあると考えなければなりません。やはり、お彼岸の日をきっかけとして、亡くなった人を偲ぶとともに自分の生き方を考え直すことになります。お墓や仏壇にお参りする時にはお供えものを所持していかなければなりません。お供えものは決まっているわけではありませんが、お彼岸の供えものとしてインターネ...

お彼岸はお墓参りと決めている家族もいるでしょうが、多くの人にとってはからきし縁のある行事ではないでしょう。勿論、ご先祖さまや両親のお墓があれば、お参りをしているはずです。お寺の檀家であれば、お彼岸の時にお墓の掃除をしてお供えをすることが私たちの義務と言えるでしょう。今生かされているのは、両親のおかげであることを再認識するための日としてお彼岸があるのです。仏教の教義としてはお彼岸の意味は明確に説明変...

お彼岸について現代人はどれくらい知っているでしょうか。当然、お墓参りや仏壇へのお供えなど定期的に欠かさずやっている人もいるでしょう。但し、都会で暮らしている若者の多くにとってお彼岸はよその行事となっているのです。そこであたらためてお彼岸について説明ください。子どものころには両親と一緒にお彼岸のお供え用お菓子を所持して実家に帰っていたのではないでしょうか。一層、お彼岸は仏教の教えですが、昼と夜の長さ...

現代人にとってお葬式は儀礼的なものかもしれませんが、現に身内に不幸があれば、自分のこととして降りかかってくる。なのでやっと仏教というものに当たる気がします。昔の人はお彼岸のお参りは当たり前のことでしたが、現代においては特別な理由がなければお参りをしません。もちろん、お参りをするための時間的な制約もありますし、気持ちの問題もあるでしょう。お彼岸が何のためにあるのかを機会あるごとに考えてみて下さい。さ...

お彼岸に仏壇にお供えをすることが一般的ですが、お菓子を選んだとしてもその価格はどの程度を考えておけばいいのでしょうか。勿論、あなたと仏壇のお世話をしている人との関係によって、お供えの内容もなるでしょう。インターネットで調べてみるとお彼岸のお参りの手順が細かく書かれています。これを読めばよく知るのですが、インターネットがなかったころ人々はどのようにしてお彼岸への心構えをしていたのでしょうか。毎年、家...

多くの家には仏壇があります。毎年、お彼岸の時期になるとお供えものをしている人も多いでしょう。他所の家の仏壇ではなく、自分の実家の仏壇ならお彼岸でなくても気軽にお参りをしていいのです。ただ、お彼岸の時だけ特別にお供えのお菓子を準備するのです。お彼岸の時期は季節としては過ごしやすいのですが、お菓子は何でもいいわけではありません。亡くなった人が好んでいたお菓子やビールなどをお供えることも多いのですが、お...

現代人にとってお彼岸とはいかなるものでしょうか。やはり、お彼岸の行事内容が変わったわけではありませんが、仏事などへの参加を辞退する人が増えていると言われています。お彼岸が年に2回あることは知っているとしても、特別なことは何も断ち切るのでしょう。お彼岸にはお墓参りをすることが一般的です。お墓の周りを掃除して、お花やお菓子などをお供えするのです。お供えは特別なお菓子である必要はなく、牡丹餅やお萩で十分...

通販サイトでいろいろなものが購入出来る時代となりました。お彼岸のお供えものも通販サイトで販売されています。勿論、お彼岸のお供えはお墓参りをして仏壇にお供えするものです。通販サイトで購入しても何の問題もありません。日保ちがするお菓子が人気のようです。仏壇に供えた後は家族で採り入れるのですから、お供えものの形だけではなく食べてうまいものを購入すべきでしょう。通販サイトではお彼岸や仏事などのために準備さ...

お彼岸の行事は日本中、全く変わりません。ただ、お供えのお菓子に地域性がある程度でしょう。お彼岸にはお墓参りをして、その際に周辺の掃除をします。お花とお供えを置いて、手を重ねるのです。お供えは二つ折りにした半紙の上に置きます。お菓子は亡くなった人の好みに合わせてもいいですし、自分が食べたいものそれでも構いません。気持ちの問題ですから、価格も気にしなくていいでしょう。現代において、日常生活の中で仏教の...

お盆とお彼岸はどちらも仏教の教えに基づく行事です。お墓参りをして仏壇に線香をともすのです。お彼岸は春分の日と秋分の日だから、お墓参りにはちょうどいい季節です。昔の人もそのことを考慮していたのかもしれません。お盆とお彼岸の意味合いは異なっていますが、それを明確に理解していなくてもお参りをしてお供えものを高める気持ちがあればなので十分でしょう。お彼岸にお参りをすることで、自分が極楽浄土に行けるようにな...

お彼岸が如何なる意味であり、行事として行わなければならないことが決まっているとしても、そのことにハマる必要はありません。自分の中でお彼岸を考えればいいからです。日頃は仏教に親しんでいない人がお彼岸のお参りだけは欠かさないのはなぜでしょうか。やはり、故人をおもう気持ちも大切ですが、それ以上に今の自分を大切にしなければなりません。お供えもののお菓子を食べてもいいでしょう。お菓子は故人のためでもあります...

口コミサイトで多くの情報を入手することができますが、それがすべて規則正しいとは限りません。ただし、自分に予備知識が無い時、一定の情報を入手するために利用するのはお進めです。さて、お彼岸は毎年2回やってきます。その意味を知っていますか。人が極楽浄土に出向くためには悟りを解く必要があります。それは容易なことではありませんから、お彼岸にお供えものをしてお参りをすれば極楽浄土にたどり着けるのです。ただ、そ...

お彼岸に関するマナーをインターネットで検索してみましょう。ほんとに知らないお彼岸のマナーと言ったタイトルがヒットすることでしょう。つまり、多くの人はお彼岸で具体的にどうすればいいのかわからないのです。何より結婚して真新しい家庭を有する人なら、これまでのお彼岸とお供えなど違う作法が要求なるかもしれません。ただ、そのことを知らないことは小さいことではありませんから、どっさりご主人のお母さんに聴きましょ...

お彼岸の時期は明確な決まりがあります。仏教の教えとして昔から伝えられてきたのです。1日の昼と夜の長さがおんなじと達する春分の日と秋分の日、そうしてその前後の三日間をお彼岸と言います。お寺などではお彼岸に合わせて法話を話しているところもあります。昔は多くの人がお彼岸にお墓参りをしたのでしょうが、現代はそれほど多くありません。また、檀家ではなく観光としてお彼岸のお参りに巡る人もいます。多くの人でにぎわ...

お彼岸でしばし会っていない親戚と顔を揃えることもあるでしょう。そのような時には特別なあいさつは必要ありません。気軽に言葉を交わせばいいのです。お彼岸のお供えとしてお菓子を持参するなら日保ちのするお菓子を選ぶことをオススメします。一気に召し上がるとは限らないからです。やはり、子どもたちがいることもあるでしょうから誰でもが食べられるお菓子を選びましょう。思い出深い人に見合う機会を提供できるのもお彼岸の...

のしは贈りものやお供えものに塗り付ける紙です。その色と柄を見れば目的がわかるはずです。お彼岸のお供えものはお菓子でも果ものそれでもいいのですがのしをつけておくことをお奨めします。無論、自分の名前を書いて下さい。お菓子屋さんで購入する場合は依頼すれば名前も書いていただける。現代のお彼岸は昔のように必ずやお参りする行事ではなくなりました。地域やそれぞれの立場によってお彼岸のお参りは変わるのです。また、...

お彼岸のお供えとしてお菓子が多いのですが、何でもいいと言うわけではありません。お供え用のお菓子の特徴を考えてみましょう。一般的には牡丹餅を始めとする和菓子をイメージする人が多いでしょうが、そこまで和菓子に嵌る必要はありません。3千円程度の贈答用お菓子で問題ありません。のしは仏事用ののしをしておきましょう。お菓子屋さんに言えば直ちに用意できるはずです。また、お菓子ではなく季節の果ものも定番です。その...