ブランド(Brand)コピーの通販に気をつけようその3、

ブランド(Brand)コピーの通販に気をつけようその3

 

ですが、どうなのであろうか?
ブランド(Brand)品ではなくコピーを買おうとするだけで、こんなにもリスクがあるなんて。

 

みなさんは、どうおもいますか?

 

ブランド(Brand)は高い、だからコピーでいいやと、安い買い物をしようとしたら、トラブルになって、結果、お金を騙し取られて丸々損をした人もいるだろう。

 

コピーを買おうとしたこちらも悪いと思って、届け出ない人もいるかもしれませんね。

 

こんな詐欺行為をする会社が堂々と通販を続けられないように、被害にあった人はきちんと警察に届けてほしいとおもいます。

 

自分が使う為にブランド(Brand)コピーを注文したのなら、こちらも注意程度で済むはずだ。

 

躊躇せずに被害届けを出しよう。

 

 

又、こうした悪質なスーパーコピーの通販会社は、悪質業者一覧があちらこちらのHP(Site)で公表されています。

 

もし、購入する意志がある人は、購入前に、そうした情報をチェックしてみるのも良いだろう。

 

口コミ情報で悪い情報が流れていないか、ネットでその会社の名前を検索してみるのも良いだろう。

 

 

ネットの通販はこうしたブランド(Brand)コピーものだけでなく、危険が付き物だと思って良いだ。

 

今はクレジットカード(credit card)さえあれば、ネットでも買い物がとっても楽だ。

 

ですから、購入のクリックを押す前に「本当に必要なのか?」と一度、自問自答するべきなのだろう。

 

ネットで楽しく買い物を続ける為にも、被害に合わないように気をつけたいものだ。

 

又、信用性のない会社では買い物はしたくないだ。