近代の着物、

近代の着物

着物買取

 

 

明治時代に入ると、日本の生活模様は一変する。

 

開国、そうしていわゆる「明治維新」によって、他国からの様々なもの品が一般人にも購入出来るようになっていきました。

 

こうした異文化交流によって洋服が誕生し、それによって「和服」、そうして「着もの」が誕生しました。

 

こういうころには、一般人の衣服は現代にほど近いくらいまで簡略化されていたので、着ものの着付けは徐々に必要なくなっていました。

 

その一方で、かなり文化の変化に馴染めない人も多かったようですが、時代の流れもあり、着ものをきる人や着付けをする人が少数になり、じりじり専門的な知識のようになっていうようです。

 

因みに、当時の洋服は購入するのではなく、貸衣装屋から借りて着用するのが通常の方法だったようです。

 

 

大正時代に入ると、一層着ものの専門化が進みます。

 

洋服のさらなる普及を助長したのは、1923年の関東大震災だったと言われています。

 

こういう地震で、着ものを着ていた人達、それほど女性が多数逃げ伸びるという事態が起こりました。

 

着ものが走るという動作に合っていない服装だったためです。

 

そうしたことから、これ以降は動きやすく着易い洋服がまるごと普及することになります。

 

 

昭和に入ると、戦争による愛国心の教育などもあってさらに和服が主流となっていきます。

 

小学校では、女子生徒に和服を調べるための裁縫技術を学ばせ、多くの女性が和裁の技術を憶えました。

 

1940年には「国民服令」という法律のようなものが出来上がり、国民服が制定されました。

 

国民服はある意味制服のようなもので、当時は同じ服をきる人が数多くいたことになります。

 

最も、罰則は殊になかったようで、そこまで凄い締め付けはなかったようですが、当時の日本という国の状況を垣間見分けることが出来るエピソードといえます。

 

 

満足買取の買取プレミアム
出張買取を行っているところです。しかも『全国対応』が最大の強みですね。ネットで申込み、全国を巡回している担当者に直ぐに来てもらうシステムができあがっています。最低30分で伺いますと言うのはスゴイやる気のある買取専門業者です。

買取プレミアム公式ページ


満足価格!着物の買取【スピード買取.jp】
ここも出張買取を行っている所です。出張買取をここも負けまいと最短30分で伺うと言うことです。ネットで申し込んで査定員に来てもらって着物の査定をします。査定は無料はもちろんですね。キャンセルも無料ということですから安心です。買取代金もその場で受け取ることが出来ます。

スピード買取.jp公式ページ


宅配着物買取ヤマトク
こちらは、宅配買取をしているところです。汚れていても、紋付でも着物関連品なら基本的に何でも買取りをしてくれます。ネットで申し込むと 無料で梱包キット(ダンボール等資材一式)が送られてきます。面倒な会員登録とかは無しで申込み出来ます。査定を断割られることがないと言うことで人気です。査定員が家に上がり込むのがイヤという人には気楽でいいですね。
全国対応、査定無料、送料無料で、まず無料の梱包キットを申し込んで、買取して欲しい着物類を詰めて送料無料で送り返すだけです。

宅配着物買取ヤマトク公式ページ


【着物買取】宅配買取の久屋
ここも宅配買取している久屋です。着物関連品なら基本的になんでもOKということです。こちらも、無料で梱包キット(ダンボール等資材一式)が送られてきて、買取してもらいたい物を詰めて送り返すだけです。

着物宅配買取の久屋公式ページ