お彼岸のお供えを選ぶ、

お彼岸のお供えを選ぶ

 

毎年お墓参りに回る人は少なくありません。

 

最愛の人やご先祖様が眠っているお墓です。

 

お彼岸の日は今を生きている私たちのためにあると考えなければなりません。

 

やはり、お彼岸の日をきっかけとして、亡くなった人を偲ぶとともに自分の生き方を考え直すことになります。

 

お墓や仏壇にお参りする時にはお供えものを所持していかなければなりません。

 

お供えものは決まっているわけではありませんが、お彼岸の供えものとしてインターネットなどで販売されているものを紹介ください。

 

仏壇にお供えした後は家族で食べてもらえばいいのですから、お菓子や果ものが多いようです。

 

ただ、お菓子もちょい上等なお菓子です。

 

お彼岸だからと言って和菓子に限定することに意味はありません。

 

洋菓子でもまるで問題ありません。

 

昔はお彼岸のためのお菓子が販売されていましたが、現代は形式よりも実を企てるようになりました。

 

お墓や仏壇のお世話をしてくれている家族や親せきへのお礼と考えればいいのです。

 

自分が食べても美味しいお菓子がお勧めです。

 

牡丹餅やおはぎが定番と思っている人もいるでしょうが、それにこだわる必要はありません。

 

昔は牡丹餅が高級品だったからです。

 

現代でも非常に美味い牡丹餅が販売されていますが、それ以外のお菓子でもいいのです。

 

何を選べばいいかわからない時は通販サイトで選ぶか、ものではなく現金を包んでも失礼にはなりません。

 

気持ちが伝わればいいだけなのです。

 

故人を偲んで、しっかりとお参りをください。