外壁塗装の種類、

外壁塗装の種類

 

外壁塗装は定期的に行わなければなりません。

 

家の外壁は終始風雨にさらされて、直射日光も当たっています。

 

年月とともに傷んで現れることは避けられないのです。

 

一般的には10年から20年毎に外壁塗装を行わなければなりません。

 

従って、外壁塗装の費用を捻出することも初めから考えておかなければならないのです。

 

家が傷み始めると塗装業者が自宅を訪問するようになります。

 

これから塗り替え時期だからです。

 

なので費用を見積もってもらうことになるでしょう。

 

それだけの貯金があればいいのですが、なければローンを組むことになります。

 

あなたの年齢によって現実的な選択かどうかは変わってきますが、もっと住み積み重ねるつもりなら外壁塗装は避けて通れないのです。

 

放置していると壁が壊れて来る。

 

高齢者で子どもたちも住む予定がないことが確実でない限り、外壁塗装をするでしょう。

 

外壁塗装の種類により費用はすごく変わります。

 

アクリルやウレタン塗装は以前まで使用されていましたが、耐用年数が10年未満であるため、現実的な選択肢とはなりません。

 

シリコン塗装は15年程度の耐用年数があります。

 

価格は3,000円程度を見ておきましょう。

 

もちろん、家の大きさによって費用は変わります。

 

塗料の価格と足場などを組むための作業費用も含まれて単価を設定しています。

 

益々おっきい塗料はフッ素です。

 

フッ素なら20年以上持ちます。

 

その間、特別なことをする必要はありません。

 

家の保全をどうして考えて行くかは、持ち主の役割です。

 

 

外壁や屋根のリフォームに不安を抱えていませんか??


外壁や屋根のリフォームに不安を抱えていませんか??


外壁塗装の一般的な相場とは何だろう、この屋根塗装の見積もり書は本当に合っているんだろうか、訪問業者に外壁塗装の事を言われて不安な気持ちになっている、など不安を抱えている方に是非ご覧頂きたいサイトのご紹介です。


それが『外壁塗装の駆け込み寺』です!!


屋根塗装を無料で一括見積もりするならこちら



外壁塗装駆け込み寺では、通過率10%未満という非常に厳しい「駆け込み寺」基準を満たした外壁塗装業者だけが登録されている、外壁塗装専門業者の加盟グループです。


外壁塗装に悩む人は「無料」で利用することが出来、しかもそれ以降も、外壁塗装駆け込み寺にお金を払うことはありません。


それでもこれ以上無い外壁塗装に関するサポートを受けることが出来るのです。



今、持っている他社の外壁塗装の見積もり書が相場通りなのかどうかをチェックすることも出来ますし、今、申し込んでいる外壁塗装業者に代わりに断る事も出来ます。クーリングオフのやり方のご案内なども詳しく行っています。


外壁塗装の駆け込み寺では外壁塗装に関するありとあらゆるサポートを行っているので、外壁塗装、屋根塗装、サイディングボードのリフォームに悩みを抱えている方は是非一度ご覧ください。


外壁塗装の駆け込み寺