外壁塗装の流れ、

外壁塗装の流れ

 

外壁塗装をするときの手順について説明します。

 

費用をどんなに見込むかによって手順は変わってきますが、大まかな流れは変わりません。

 

業者を選定し外壁塗装の契約を結んだら、塗装業者は準備に入ります。

 

足場などの準備と塗料の購入が必要ですから、アッという間に取り掛かれるとは限りません。

 

それでは挨拶からです。

 

これは近所の家に対して、迷惑をかけることになりますから、事前に挨拶をしておくことが重要なのです。

 

あなたがするのではなく、業者が行ってくれますから費用はかかりません。

 

そうしたら、足場を組みたてます。

 

家の形や屋根の傾斜角度などに応じて、適切な足場を組むことが義務付けられています。

 

安泰と効率アップのために必要な作業です。

 

その後、壁の洗浄です。

 

長年、雨風にさらされた壁はかなり汚れています。

 

高圧洗浄が一般的です。

 

網戸やアルミサッシも洗浄して貰える。

 

最後に汚れが取れているかを目視でチェックします。

 

その後は塗装に入っていきますが、新築の場合と塗り付け足しでは手順が違います。

 

塗り付け足しはこれまで塗られていた塗装を剥がす作業が必要になります。

 

きれいに剥がしておかないと、せっかく塗った塗料の効果が半減してしまうのです。

 

これらの作業は人手による作業だから、業者がどれだけ丁寧にできるかがポイントになります。

 

つまり、外壁塗装は業者選びを考えることにつながるのです。

 

ただ、これまで依頼したことがない業者の場合は、自分で評価することはできないでしょう。

 

インターネットの情報をチェックして下さい。

 

 

外壁や屋根のリフォームに不安を抱えていませんか??


外壁や屋根のリフォームに不安を抱えていませんか??


外壁塗装の一般的な相場とは何だろう、この屋根塗装の見積もり書は本当に合っているんだろうか、訪問業者に外壁塗装の事を言われて不安な気持ちになっている、など不安を抱えている方に是非ご覧頂きたいサイトのご紹介です。


それが『外壁塗装の駆け込み寺』です!!


屋根塗装を無料で一括見積もりするならこちら



外壁塗装駆け込み寺では、通過率10%未満という非常に厳しい「駆け込み寺」基準を満たした外壁塗装業者だけが登録されている、外壁塗装専門業者の加盟グループです。


外壁塗装に悩む人は「無料」で利用することが出来、しかもそれ以降も、外壁塗装駆け込み寺にお金を払うことはありません。


それでもこれ以上無い外壁塗装に関するサポートを受けることが出来るのです。



今、持っている他社の外壁塗装の見積もり書が相場通りなのかどうかをチェックすることも出来ますし、今、申し込んでいる外壁塗装業者に代わりに断る事も出来ます。クーリングオフのやり方のご案内なども詳しく行っています。


外壁塗装の駆け込み寺では外壁塗装に関するありとあらゆるサポートを行っているので、外壁塗装、屋根塗装、サイディングボードのリフォームに悩みを抱えている方は是非一度ご覧ください。


外壁塗装の駆け込み寺