中古車ポータルサイトは有効?、

中古車ポータルサイトは有効?

 

軽自動車の中古車を購入するとき、どんな方法で車を探しますか?

 

以前なら、中古車商店をいくつか回って車種を絞って行く、といった方法がとられていたものです。
でも、最近ではインターネットを利用して探している人だけでしょう。
なので、軽自動車の中古車を編み出すときのインターネットの用法や、別の見つけ出し方について紹介します。

 

 

中古車をインターネットで捜す際、中古車情報雑誌系列のサイトを利用する人が多いでしょう。
大手のサイトは車種が豊富ですし、簡単に好みの条件で絞り込むことが出来るので、とても便利です。
このようなポータルサイト以外にも、メーカーのディーラーなどがいくつかの店舗の在庫を共同で掲載しているサイトも、同様に豊富な車種を扱っていると思います。

 

 

これらのサイトのメリットは、掲載されている車の台数が多く、求めている条件を絞り易いことところが、その一方で、多くの人が検索を通しているため、好条件の車は商談がすぐに入ってしまうなど、人気の車ほど手に入りづらいのです。

 

 

また、全ての中古車商店がこれらのサイトに掲載しているわけではありません。
そのため、ポータルサイトだけで探していると、そんな店の在庫は絶対に見つかりません。
但し、掲載していない店で好条件の車を販売している場合もあるのです。

 

 

そこで、ポータルサイトだけで見い出すのではなく、インターネットならば、直売店のホームページで見出すことも大切です。
また、在庫をホームページにいまだに掲載していない場合も多いので、直接店に電話して在庫の確認をする方法も有効です。

 

 

初めて購入する車について

 

ようやく車を購入する人は、どういう車が自分にピッタリなのかわからないと思います。
最初に貰う車は、良い車か短い車、どちらが良いのでしょう。

 

 

違う種類の車を何台か乗って見ることで、自分に意外と見合う車が探せるものです。
そのため、最初はちょい我慢して安っぽい軽自動車などを購入するのが良いでしょう。
でも、安い車だと一気に故障してしまうのでは・・・と思われるかもしれませんが、最近では故障する確率はかなり低くなっているので、ほとんどの場合、安心して跨ることが出来るでしょう。

 

 

そこで、ついに貰う車の予算は、思い切って低く設定してみませんか?具体的な金額を挙げると“50万円以下”です。
最近では50万円以下といっても、中古車ならば軽自動車などからさまざまな車種が選べます。
この予算ならば中期的期間で考えて、実にお得な買いものなるはずです。

 

 

たとえば、50万円で購入した車を3年間乗って、同じように次の車も50万円で購入し3年間乗った場合、6年間の出費は100万円となります。

 

 

だが、200万円で購入した車を6年間乗った場合は、6年後に下取りに出してもその価格は一生フリーに近くなるでしょう。
そうなると、当然ですが、6年間の出費は200万円ということになります。
つまり、50万円の車を2台乗り継いだ場合の倍なるということです。

 

 

このように、初めは少ない中古車などを2台くらい乗り継ぐことによって、だんだんのぼりたい車がわかってくるし、出費も押さえ付けることが出来るのです。

 

 

多額のキャンセル料を請求されたら

 

世界中で不況が続いていますが、中古車業界も不況にあります。
また、不況が貫くと、いわゆる“悪徳業者”が一層増えて現れるものです。
そうして、軽自動車の中古車に関するトラブルについての相談も増えているようです。
その中それでも「違約金に関するトラブル」について奪い取りたいと思います。

 

 

違約金トラブルで何より多いのは、契約した後キャンセルした際に、多額のキャンセル料の支払を請求繋がるというものです。
中には、キャンセル料を契約金額の3割も請求された、に関しても本当にあるようです。
100万円の軽自動車を契約して、その後キャンセルしたら、30万円も請求されたということになります。
このように多額のキャンセル料を支払わされたに関してを聞くと、業界内でキャンセル料が定められているのかとしてしまうかもしません。

 

 

だが、「キャンセル料は何%」と業界内で決められているわけではありません。
キャンセル料を当たり前のように請求されると、支払わないといけないとしてしまいますが、高額なキャンセル料を請求されても、安易に支払わないようにください。
少し変だなと思ったら、「消費者センター」や「自動車公正取引協議会」などに相談してみると安心です。

 

 

但し、一番大切なことは、慎重に契約を行うと言うことです。
高い買いものそれで、気軽な気持ちで契約するようなことは、絶対にやめましょう。
また、キャンセルになった際は、その手数料などがどうなるのか、事前にしっかりと確認して、文書として味わうことも大切です。

 

 

自動車関連情報


月間見積もり数65,000件 業界トップクラス 新車見積もりの【オートックワン】


新車の無料見積ならオートックワン!


EBから新車見積もりができるので、複数メーカーを無料で気軽に見積もることも可能です。


情報入力は最短60秒でOK!


事前に見積もり金額が把握できるので、価格交渉もスムーズ!


また、最新の自動車の比較情報や購入ノウハウなどの情報も満載で、初めての方でも安心して、車選びをすることができます。


もちろん、メールだけのディーラーとの事前相談もOKです。あなたのカーライフを応援する情報を発信しています。



中古車の無料一括査定依頼【ズバット車買取比較】


ズバット車買取比較


愛車を最高額で売ろう!


ズバット車買取比較なら今乗っている車が、比較をすることで50万以上高く売れることも!?


一括査定依頼の申込だけで成果となるプロモーションですので、報酬も獲得しやすくなっております♪


ズバット車買取比較とは

全国150社以上の車買取業者へ、一括で査定の依頼ができ、各社の査定額を比較する事で売りたい車を最高額で売却できます♪


入力はカンタン1分! 累計利用者数100万人以上!現金10万円プレゼントキャンペーン実施中!!


査定依頼できる車買取業者。ガリバー、カーチス、カーセブン、ラビット、ジャック、アップル、ビッグモーター、ユーポスなど、CMでもお馴染みの企業を含め全国150社以上!


今月の買取強化車種ランキング

【第1位】ホンダ「フィット」(ハイブリッドカー)
【第2位】スズキ「ワゴンR」(軽自動車)
【第3位】トヨタ「エスティマ」(ミニバン)
♪詳しくはこちら♪




激安新鮮バッテリー&蓄電パーツ市場


【業界最安値に挑戦中の激安バッテリー市場です】



激安バッテリー市場ではコンテナでの大量仕入れで市場価格の73%オフを実現しています!


ガソリンスタンドや整備工場での【バッテリー交換】は、2〜3万円は当たり前。


「キュキュ・・・」とエンジンのかかりが悪くなったなと感じたらネットで購入。


あがる前に自分で交換したほうが断然お得です。 難しそうなバッテリー交換も女性の方でも簡単に交換できます!



国産車バッテリー



『意外と知られていないバッテリーの鮮度とは?』


Q、同じメーカー・性能ならどこのバッテリーでも一緒でしょ?


A、いいえ!違います!


鮮度の低いバッテリーはすぐダメになります。鮮度の高いバッテリーで自動車・バイクの性能をフルで発揮しましょう!


※エンジン始動やオーディオなど電圧が上がれば高いパフォーマンスを発揮します。


大事なことなのでもう一度!!『 バッテリー品質 』 = 『 鮮度の差 』 です!


国産車バッテリー