ヤフー知恵袋の知恵コインシステム、

ヤフー知恵袋の知恵コインシステム

多数の利用者がいる中で、ヤフー知恵袋の健全性を保つためのシステムにおいて、「知恵コイン」というものがあります。

 

かつては「貢献度」という名称で利用されていた制度ですね。

 

この「知恵コイン」システムは、ヤフー知恵袋ならではのポイント制度となっています。

 

 

知恵コインは、簡単にいえば「活動の頻度」を表している数字です。

 

積極的にサービスによっている人には、相応にコインが貯まっていきます。

 

ただ、ただただ利用しているだけでは増えていきません。

 

そうして、場合によっては知恵コインが鎮まることもあります。

 

ここでは、その知恵コインのプラスマイナスの内訳を見ていきましょう。

 

 

意外と、利用登録を行った時点で「1,000枚」の知恵コインが贈られます。

 

これは1IDにつき1度のみの贈呈です。

 

その後、ログインする度に「+5枚/1日」、質問投稿の度に「+10枚」、ベストアンサーを選ぶ度に「+25枚」、回答を投稿する度に「+15枚」、ベストアンサーに臨める度に「+30枚」、ベストアンサー投票を行う度に「+5枚」、質問を評価する度に「+5枚」が贈られます。

 

また、これ以外にも、投稿に対する高評価を得た場合や、ベストアンサーに選ばれた投票に対して一番初めに投票した場合など、サービス的コイン贈呈もあります。

 

質問者がお礼設定を通じている場合は、更に大きなボーナスポイントとなるでしょう。

 

 

反対に、質問を取り止めたり、投票でベストアンサーが選ばれなかったり、質問や回答が不適切としてYahooに消去されたり、削除された質問に投票していたりした場合は、コインが減らされてしまいます。

 

そのためこのシステム上では、不適切な質問や回答は、関与するだけで損をすることになります。

 

 

 

My知恵袋

ある程度ヤフー知恵袋を使い慣れてきたら、「My知恵袋」の利用を検討してみましょう。

 

My知恵袋は、ヤフー知恵袋で投稿した質問、回答などを一覧でまとめて確かめることができる非常に便利な機能です。

 

My知恵袋は、「Yahoo! JAPAN ID」を習得していて、IDでのログインを通していれば、直ちに利用できます。

 

しかし、ヤフー知恵袋の利用登録を通していることが条件です。

 

 

My知恵袋の利用方法は、ログインの後にヤフー知恵袋のページを変わり、その右上に表示されている「My知恵袋」をクリックするだけです。

 

この表示は、ヤフー知恵袋内のページであれば、どこでも表示されています。

 

「My知恵袋」をクリックすると、自分がこれまでにヤフー知恵袋で行ってきた質問や回答、あるいは自分の質問に対しての他のユーザーの回答などが表示され、簡単に見極めることができます。

 

過去に自分が投稿した質問や、それに対する回答を見たい場合などには、全く重宝する機能です。

 

 

また、他の利用者の回答や、自分が回答を擦り込みた質問を行った他のユーザーのMy知恵袋を確認することもできます。

 

その場合は、該当する人の質問や回答を解き放ち、そこに表示されている「公開するID」をクリックすればOKです。

 

 

My知恵袋を開くと、過去の自分の質問や回答の他、様々な情報が表示されます。

 

右下には「知恵コイン通帳」が表示され、過去に自分がどういう行動によって知恵コインを足したのか、あるいは減らしたのかが一覧で表示されるので、これまでの履歴も直ちに確認できます。

 

 

 

My知恵袋を有効利用しよう

自分の過去の質問や回答などが一覧となって表示されるMy知恵袋。

 

ただ、それらの確認だけがMy知恵袋内で出来ることではありません。

 

より有効に利用するためにも、他の様々なサービスや機能を知っておく必要があるでしょう。

 

 

My知恵袋で出来ることのひとつに、プロフィールの編集があります。

 

これは、自分の情報を表記するもので、ヤフー知恵袋内における自分自身の紹介や、精度の向上を考えるために行なうものです。

 

プロフィールは、明かしたくないプライバシーは表記する必要はないので、情報の漏えいなどを気に病む必要はありません。

 

実際、最低限の設定で公開している人が多いようです。

 

 

My知恵袋では、お知らせや新着通知も表示されます。

 

例えば、自分が投稿していた質問になんらかの回答がついた場合や、自分の回答がベストアンサーに選出された場合は、ここをチェックすればすぐにわかります。

 

また、ヤフー知恵袋のメンテナンス情報などのシステム的なお知らせも、ここを見れば直ちに聞こえるようになっています。

 

 

そうして、場合によっては他のユーザーから回答を指定変わることもあります。

 

画面中央部に表示されている「あなたへの回答リクエスト」という項目がそうです。

 

もしも、知り合いのユーザー、あるいは皆さんを真実味の至極おっきいユーザーだと判断した誰かが、あなた個人に回答をして欲しいとリクエストした場合は、ここにその質問が表示されます。

 

反対に、自分が回答者を指定目指す場合は、回答リクエストというシステムによって指定ができます。

 

尚、このリクエストは個人の指定だけではなく、年代や性別等のプロフィールで指定されたり、指定したりすることもあります。

 

これらを有効利用すれば、どんどんヤフー知恵袋を有効に活用出来るでしょう。