ストロボの自由な使い方、

ストロボの自由な使い方

ストロボには基本的使い方、プロが扱う使い方以外にも各種使い方があって自由に遊ぶことができます。

 

たとえば下からストロボの光を顔に照らして撮ると、怪談話にでてきそうな恐い写真を撮ることができます。

 

ストロボにカラーのフィルターを塗りつけることで影を赤くして、被写体を赤いハイライトで撮ることもできます。

 

自然の状態では絶対にありえないと思える光において撮影する方が可笑しいと感じる人も多いです。

 

ワイヤレスストロボを様々な遊び心で使うと色んな楽しさを行うことができます。

 

 

さらに逆光の楽しさを感じることもできます。

 

逆光による写真はドラマチックな写真に統べることができます。

 

逆光の場合、被写体自体がよく見えなくなってしまいますが、遊び心を保ち自由な発想をすれば「それがどうした」と開き直って撮影することができます。

 

プロのカメラマンになると逆光を利用するので、順光まずは撮影止めるという人までいるそうです。

 

他にもストロボを被写体ではなく、被写体手前の地面にあてて撮影すると常にと違った幻想的写真になることがあります。

 

空の雲ひとつとってみても、雲の形がいろいろあって少ない時間でどっさり形を変えていくので背景に利用するとおもしろいです。

 

ストロボに浮上がる雲の姿が幻想的で嬉しい背景になります。

 

基本的使い方、どうすればきれいに撮れるのか、こうしたら失敗するなどの知識を知った上で自分なりに自由な使い方を通して真新しい撮影法を生み出すのも楽しいと思います。

 

 

 

ストロボフラッシュ

「ストロボフラッシュ」という言葉があります。

 

「ストロボ」は写真の際に取り扱う閃光装置のことです。

 

「フラッシュ」は物悲しいところで写真などを撮影するときに取り扱う瞬間的に光る人工光のことです。

 

ストロボもフラッシュも光を意味していて似たような言葉ということです。

 

他にも「ストロボコープ」という言葉があります。

 

回転体や振動体に照射する規則的に点滅する光で、その光の運動の様子を観測して撮影する装置です。

 

照明の周期と一致したとき運動体が静止しているように見える。

 

 

ストロボフラッシュの最新のものになると音に反応して光が点滅します。

 

このように音に反応してはたらくものをサウンドアクティブといいます。

 

一般的に使われているのがクラブDJやディスコやライブ、イベントやパーティや舞台演出、ステージ照明などに使われています。

 

最近はLEDのストロボフラッシュが主流となっています。

 

音に反応するサウンドアクティブモードがあるので、耐え難い曲などになると光もきつく点滅するようになっています。

 

 

ストロボフラッシュにははなはだ様々なものがあって、先述べたようなクラブハウスライトとして取り扱うもの以外にも、車のライトとして取り扱うものなど本当に様々なものがあります。

 

価格に関しても低価格なものから高額なものまであります。

 

ウェブストアや楽天、Yahoo!などの競売サイトも販売されていて手軽に手に入れることができます。

 

一般的にカメラで撮影するときのストロボをストロボ(フラッシュ)と呼んでいるお店もあるようです。

 

 

 

人気ランキング

ストロボの売れ筋人気ランキングを調べたところ、1位に輝いたのはキャノンの「スピードライト580EXA」でした。

 

いよいよストロボを貰うという人にもお薦め出来る商品です。

 

購入者の口コミによると発光量や機能が充実していて角度調整についても垂直方向と水平方向の両方から行えるので使い勝手が宜しいそうです。

 

バウンスも思い通りに設定することができます。

 

被写体の影が気になるのでストロボを使いたいとしている人に中でもお薦めです。

 

またチャージが早いというのもメリットとしてたくさんの声が上がっています。

 

アクセリシューのロックがレバー式になって改善されたことや防滴性がついたことも従来品と違っている点です。

 

 

人気ランキング2位はニコンの「スピードライトSB-700」です。

 

コンパクトなボディに最新の機能を集約したストロボです。

 

多機能でユーザビリティに優れています。

 

表示パネルをわかりやすくしていてスイッチレイアウトにすることで操作しやすいようにしています。

 

キャッチライト反射板やワイドパネルを内蔵しています。

 

発光部の温度上昇を自動的に検知して加熱を防止するために発光を制限します。

 

 

人気ランキング3位はオリンパスの「水中専用フラッシュUFL-1」です。

 

水中の様々なシチュエーションに対応できます。

 

防水プロテクター機能がついたストロボです。

 

デジタルカメラに内蔵されているフラッシュによっています。

 

スレーブオート発光します。

 

耐圧水深は40mです。

 

本体の重さは425gです。