オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその1、

オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその1

 

折角のお買い物も、それがコピー商品だったとしたら?
それはもうがっかりですよね。

 

特にブランド(Brand)品は高い買い物なのですから、それが価値のないものだとわかったら、そうとうショックだし腹立たしいおもいでいっぱいだとおもいます。

 

 

日本中に激安ブランド(Brand)ショップが存在していて、ネットショップも無数にある。

 

手軽に購入出来ることから、商品を見ないで購入し、結果、コピー商品を買ってしまったと言うトラブルも数多くあるそうだ。

 

 

では、日本中にあふれている、ブランド(Brand)コピーから自分の身を守る為に、私たちには何が出来るであろうか?
ここでは、最低限の知識についてお話ししたいとおもいます。

 

 

まず、基本中の基本、それは、安すぎるものには用心しよう。

 

中古でもないのに、ブランド(Brand)ものが安すぎる、破格で販売されている、それはどう考えてもおかしいとおもいます。

 

 

なぜなら、ドンキホーテ等の大量に仕入れ、大量に販売する、量販店とは違って、本物のブランド(Brand)品は企業が努力して安く手に入るものではありません。

 

例えば、いくら人件費を削って経費を削減(Reduction)したり、海外直営店で大量に仕入れて単価を安くゲットしたり、そんな努力をしても、ここまで安くならないだろうと言う値段がある。

 

アウトレットセール等傷物で1つ限り等、時々、限定で安く販売しているのは良いとしても、すべての品がいつも安すぎる激安ブランド(Brand)ショップは信用出来ないだろう。

 

これは、ネットオークション(Auction)でも同じことだ。