オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその2、

オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその2

 

沢山のブランド(Brand)品がどれも他者と比べて、断然安い場合、注意したほうが良さそうだ。

 

一般にブランド(Brand)品を仕入れていたら、そんなに安く販売出来るはずがないと思って下さい。

 

 

いくら、並行輸入品だと言っても、大はばにディスカウントすることは不可能だと言われていますから、定価よりかなり安くなっているブランド(Brand)品には手を出さないほうが無難だろう。

 

又、お店がどれくらい信用出来るかもたいせつだ。

 

例えば、万が一、不良品が届いた場合、返品してくれるかどうかを確認しよう。

 

お店がその商品について責任を取ってくれるのは当然の義務ですからね。

 

 

又、インターネット(Internet )オークション(Auction)でブランド(Brand)品を買いたいと思っている方、沢山いらっしゃるとおもいます。

 

だって、お店で買うよりずっと安いですからね。

 

ネットオークション(Auction)でコピー品を落札してしまったようなトラブルも多発していますが、自分さえしっかりしていれば大丈夫と誰もが思っています。

 

又、評価が多い人、例えば良い評価が何千も何万もあったら、売っている品は全部、本物だと思っている人もたくさんいらっしゃいますが、本当にそうであろうか?
やはり、ブランド(Brand)物でも一般に比べて安過ぎる品はコピーかもしれないだ。

 

過去にもネットオークション(Auction)で詐欺を働いた事件がいくつもあり、ニュースや新聞で報道されていた。

 

びっくりすることに、だいたいの事件が、発覚するまで、何百人にも偽ブランド(Brand)品を販売していたと言う。