オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその3、

オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその3

 

それだけ沢山の人が購入していたのにも関わらず、誰もわからなかったと言うことになる。

 

逆に言えば、今まで評価が良いばかりの出品者であっても、それは単に落札者が偽物に気づいてないだけと言うこともある。

 

 

もちろん、出品者が信用出来るかどうか、オークション(Auction)HP(Site)には評価欄がある。

 

今までの取引で良い評価、悪い評価がつけば、そこで見られるようになっています。

 

私もネットオークション(Auction)で品物を購入、落札する場合は、出品している人の評価をチェックする。

 

詐欺まがいのことをしたようで、マイナス評価ばかりついていている人も時々見かけます。

 

そこには落札者が怒りのコメントを書き込んでいます。

 

例えば「送金したのに品物が届きません!お金を返して下さい!」とか、「ブランド(Brand)品ではなくコピーを送ってこられました!」とか、いろいろだ。

 

ヤフーオークション(Auction)では、とっても良い、良い、どちらでもない、悪い、とっても悪いと5つに評価が分かれています。

 

ネット上のまったく面識のない人の品物に対してお金を送金するのですから、怖いとおもう人はオークション(Auction)をやらないですよね。

 

ですが、入札、落札する前に、評価欄を見れば、ある程度はガイドラインになるのだ。

 

そして、評価が高い人、過去に良い取引を沢山している人なら、安心して落札することが出来る。

 

 

ですが、評価が高い人が出品しているブランド(Brand)物はコピーではなく、全部、ホンモノなのであろうか?
実はそこが落とし穴なのだ。