オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその4、

オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその4

 

先ほどもお話しましたが、詐欺で捕まった出品者は、何百人、何千人とコピー商品を販売していたのに、捕まるまでだれもコピーだとわからなかった場合が多いだ。

 

ですから、そう考えると、評価欄はブランド(Brand)品については、あまり信用して良いものではないのかもしれないだ。

 

詐欺で捕まった人、業者は、それまでコピー品を売りつけ、高い評価をもらっていたわけですから、買い手は気がつかなかったことで、次々と被害者が出てしまったことになる。

 

そればかりか、評価欄にはブランド(Brand)品を安く購入できたお礼の言葉が並べられていた場合もある。

 

落札したみなさんが、コピーを買わされたと気づくのは、出品者が摘発されてからだ。

 

警察ざたになるまで、みんな気がつかず、安い買い物が出来たと喜んでいるだろう。

 

又、偽物だと気がつかずに、一生、それを本物のブランド(Brand)品だと思って、使うことになるのかもしれません。

 

言ってみれば、気がつかないほうが幸せかもしれませんよね。

 

 

オークション(Auction)を使った業者もブランド(Brand)品を激安で売っているのを見かけます。

 

1円オークション(Auction)等が代表的だろう。

 

そんなに安く出品するにはかなり安く仕入れなければ無理だ。

 

そんな人は、一体、何処から仕入れているのか、不思議に思ったことはありませんか?
それとも安いからと安易に入札していませんか?
こうした激安出品、現地から直接仕入れているから安心だとか、商品説明に書いてあるのを見かけます。