オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその8、

オークション(Auction)のブランド(Brand)コピー品に注意しようその8

 

又、刻印も本物のヴィトンは「LOUISVUITTON」のスペルのなかで、Oの字が、円形になっています。

 

縦長の通例のOの場合、コピー品の可能性がある。

 

こうした見分け方のコツは、ネットでいくらでも探せます。

 

と言うことは、コピーをつくるほうも見ていると思ったほうが良いだ。

 

 

本物かどうか素人でも判別する方式をまとめますと、まず、画像では判断出来ない、値段が安すぎるときは疑う、ショップの信頼性を調べる、オークション(Auction)なら出品者の信頼性を調べてから入札する、こう言ったことになる。

 

又、返品、修理もちゃんと受け付けてくれるショップであること、仕入れ先がはっきりしていること、等もたいせつだろう。

 

買うなら、買った商品が万が一、コピーだった場合、返品してお金を返してもらえるようなところで買いましょう。

 

ネットショップでブランド(Brand)品を買う場合、ショップが信用できそうで、返品も大丈夫なら、買ってみれば良いのだ。

 

コピーだとわかったら、お金を返してもらえば良いのですからね。

 

 

本物かコピーかの見極め方は、世のなかにあふれています。

 

間違った情報に惑わされないことがたいせつだ。

 

以上のことを守っていれば、コピーを買ってしまうこともなくなるのではないであろうか。

 

折角、高いお金を払って買い物をするわけですから、誰だって偽ブランド(Brand)は掴まされたくありません。

 

被害が弁償されなければ泣き寝入りするだけですから。

 

賢い消費者になって、正しくブランド(Brand)品を買いたいだ。