ブランド(Brand)コピーの通販に気をつけようその1、

ブランド(Brand)コピーの通販に気をつけようその1

 

みなさんは、スーパーコピーと言う言葉をご存知であろうか?
ブランド(Brand)の偽物、いわゆるコピー商品のなかでも、精密につくられているかなり水準の高いコピー品をスーパーコピーと呼びます。

 

 

ブランド(Brand)のコピーは安く買えるそうですが、スーパーコピーとなれば、それほど安くはないそうだ。

 

例えば、ロレックスのスーパーコピーですと、本物のロレックスの中古が買えてしまうくらいの値段になる。

 

ですが、スーパーコピーなら新品で精密につくられているので、偽物を好んで買う人もいるそうだ。

 

そうでなければ、この商売は成立しないですからね。

 

 

スーパーコピーを購入し、そのブランド(Brand)を見につけている優越感を味わえるのかと言えば、そこは疑問だ。

 

あくまで偽物なのですから。

 

他人はごまかせても自分はコピー商品を見につけていることをわかっているのですから、そこで優越感を味わうことが出来るのであろうか。

 

それとも、他人の目をごまかすことが出来れば、それはそれで優越感なのであろうか。

 

 

アンチスーパーコピー派の意見としては、「同じ金額なら本物の中古を買ったほうがいい」と言うことだ。

 

だって、中古とは言え、本物なのですから。

 

 

今は、ネットオークション(Auction)で中古品を安く、手に入れることが出来ます。

 

ですが、ネットオークション(Auction)で買ったものが、必ず本物と言うわけでもないそうだ。

 

詐欺まがいの好意は日常的に行なわれているそうですから、オークション(Auction)でブランド(Brand)品を買うことも決して安全ではありません。